妊娠線の出来てしまう妊婦さんは7割もいるってご存知でした?
しかもそのうちの9割が、産後の妊娠線に悩んでいるそうです。
妊娠したら、人ごとでないのが妊娠線のモンダイ。

では妊娠線が出来てしまった人と、できなかった人の違いはなんでしょうか?

もちろん、体質によることもありますが、ほとんどの場合は
妊娠線クリームやオイルによるケアをどれだけやったか、ということだそうです。

そもそも妊娠線とは、通常はキメの滑らかに揃った肌が、
妊娠してお腹が大きくなることによって、肌細胞が急激な伸びに耐えきれずに
亀裂が入ってしまうことによって出来ます。

そしてそのまま、出産後も妊娠線の跡だけ残ってしまうため、
見た目のダメージはかなりのものです。

しかも出産後は伸びていた肌が縮まるため、
残った妊娠線は余計に目立つようになります。

妊娠線ケアを始める時期は、だいたい3ヶ月~4ヶ月がいいとされています。

お腹が大きくなる前、ですね。

妊娠線クリームは、最近では元アイドルやモデルさんなど結婚、妊娠して
ブログで紹介していたりすることで、人気を集めたりしています。

メーカーの方もモデルさんに使ってもらうことで、
話題性を演出したいのでしょう(笑)。

とはいえ、芸能人が使って悪いものは紹介しにくいでしょうから、
割と芸能人による口コミや人気というのも、バカにできないと思われます。

妊娠線クリーム 人気←この妊娠線クリーム人気ランキングは、
敢えて芸能人が使っている数を集計しているようで、面白い視点ですね。
○○○が1位だそうです 笑

関連記事

    None Found