外壁塗装は一度塗ってしまえば何もしなくてもいいと思われがちですが実はそうではありません。
外壁塗装は定期的に塗り替えが必要です。なぜ外壁塗装を何度も塗り替えなければならないのかその目的について紹介したいと思います。
外壁塗装は雨や風などの気象条件によって少しずつ風化していきます。
それだけでなく湿度の変化によってもかなり劣化度合いは激しくなります。
日本の気候は温暖で湿潤なためかなり外壁が傷みやすく定期的に塗り替えが必要なのです。
それだけでなく外壁塗装は温度の変化にもかなり弱いです。日本には四季があるため夏はとても暑く冬はとても寒いです。
1年に気温の変化が何回もあるため外壁の塗装はどんどん劣化していきます。
カビやコケなども外壁塗装を劣化させる原因となります。日本は湿度が高い日が多いためカビの発生頻度がとても高いです。
カビを放置すると外壁塗装の影響だけでなく人体への影響も大きいのでカビが生えたらリフォームが必要になってきます。人体に悪影響のある紫外線も外壁にとってはとても影響が高いです。
真夏の暑い時の紫外線を外壁は何時間も浴びているため外壁塗装の劣化がどんどん進んでいきます。
紫外線を浴び続けると外壁はボロボロになりチョークのように粉々になってしまうのです。

外壁塗装について、詳しい情報はこちらです⇒外壁 塗り替え 目的

関連記事


    外壁塗装をする時に色選びも重要になってきますが、どのように選んでいいのか分からない人も少なくないでしょう。 色選びに失敗してしまうと近隣の建物との外観のバランスが悪くなってしまうので変に目立ってしまい…


    外壁塗装工事は、大手住宅メーカーやリフォーム会社、ホームセンター、塗装専門店など色々な会社で行っています。 まずは受付だけ行って、他の会社に投げる会社は避けることです。 一番大事なのは現場を見ないで図…


    サイディングには幾つかの種類があり、窯業や金属系、木質系、樹脂系などに分かれます。 サイディングの種類や価格についてまだ詳しく知らない人は先にサイディング 種類 価格を読みましょう!! 窯業サイディン…


    古くから民家や土蔵、城郭などの外壁に用いられてきた漆喰。 清潔感のある見た目に仕上がることから現在でも人気の壁材の一つとなっています。 漆喰には年月とともに徐々に硬化していく性質があるため、上手にメ…